LAZIP CMS
LAZIP OFFICE
導入事例
導入プラン
サポートページ
資料請求
TOP > LAZIP CMS
LAZIP CMS
■ 統一された入力画面で内部向け・外部向けWEBページが簡単に発行できます。
■ 記事はデータベースに格納され、あらゆるAPIで再利用が可能です。


LAZIP CMS機能概要

画面イメージ
管理メニュー

画面イメージ
記事の発行(トピックス)
画面イメージ
お問合せ管理

画面イメージ
FAQ掲載



管理メニュー

画面イメージ企業毎のIDに加え、独自のユーザーID・パスワードを発行可能です。

標準管理メニュー/デフォルトコンテンツ/トピックス管理/お問合せ管理/FAQ掲載/IR情報(ファイル管理)
▲ このページの先頭へ

記事の発行(トピックス)

画面イメージ記事はテキスト・画像を掲載可能です。

記事リンク先は管理画面にてコントロール可能(手動編集[HTML]も可能)
▲ このページの先頭へ

お問合せフォーム設置・お問合せ管理

画面イメージ標準お問合せフォームを設置可能です。
(フォーム項目は選択可能)

件名・種別により検索可能。メールフォームのみでは個人の仕事量によって処理可能件数が限られてしまいます。

お問合せ内容をデータベースへ格納し、ログインユーザーによる対応の履歴などを保管可能
▲ このページの先頭へ

FAQ掲載

画面イメージ「よくある質問」とその答えを掲載することにより、営業工数を削減するツールとなりえます。

カテゴリ別に質問と答えを掲載。質問の種類をカテゴリ化して管理することにより、業務の効率化をアップ
▲ このページの先頭へ