LAZIP CMS
LAZIP OFFICE
導入事例
導入プラン
サポートページ
資料請求
TOP > 導入事例 > 株式会社馬車道様
株式会社馬車道 一元管理が可能になり、管理の手間が大幅に軽減された

株式会社馬車道様
導入前の課題
導入効果
5つのメリット


株式会社馬車道様 導入前の課題
複数の拠点・業態を一元化で管理
自社メールサーバのリプレイスとグループウエアの運用コスト・管理コストを低減させたかった。

拠点が複数(本部・工場・各店舗)かつ多業態を抱えている事もあり、GW上の各機能に対してより細やかな管理・閲覧機能を必要とされていた。そのため、コラボレーションプラットホーム「LAZIP」を選定した理由としては、[Sysadmin-機能別設定]での権限設定がとても細やかになっている点、「利用する社内アプリの種類」も豊富でそれらのアカウント情報と管理を一括化できるという点がポイントとなった。


株式会社馬車道様 導入効果
コストの削減
マスタの一元管理により、複数の管理をLAZIP一つですむようになりました。 やはり、通達・発注・オフィス機能のマスタが一元管理出来、管理の手間が軽減されムラ、ムダが無くなりコスト削減に大きな効果がでた。

以前、使っていたGWより動作が軽快になった。








株式会社馬車道様 5つのメリット

1.目に見えるコスト効果
Desk Net's をスタッフ部門で利用していたが、あまり活用されていなかった。利用人数によってライセンス数が比例的に増えているため、全店に適用することが難しかったが、LAZIPのイントラ導入型利用により、これを解決した。自社メールサーバをリプレイスするタイミングで導入し、ランニングコストも2分の一程度に圧縮することができた。

2.複数のシステム管理業務から解放
オプションの通達・発注機能により社内の連絡業務を一新。オフィス機能(グループウェア)のマスタと一元管理が可能になり、管理の手間が大幅に軽減された。

3.豊富なアプリケーションを、ストレスなく運用できるようになった
イントラ導入ができたことが大きいが、 Desk Net's と比べ動作が軽快で、LAZIP Office(グループウェア)の機能を通じて意思決定と伝達 をすることが多くなった。

4.内部統制・機密管理に大きく貢献
人事マスタの一元化を実現した要因に、細かい権限設定ができることがあげられる。これにより、同一プラットフォームにおける情報配信のコントロールが負担なく行え、店舗スタッフでも無理なく日常業務に適応させることができた。

5.リビジョンアップサポートと、バージョンアップ特典への期待
導入版にかかわらず、リビジョンアップの受恵が得られることがうれしい。バージョンアップ特典もあり、今後の各機能(スケジュールのコピー機能、スケジュールのマーク数の強化)強化や、 携帯からのアクセス機能 (フルブラウザでなくても)に期待したい。

  ▲ このページの先頭へ